ご挨拶

大正3年(1914年)の開業以来、知的財産の保護・利用を巡る様々な状況の変化に対応しながら、当事務所は何よりも現在のクライアントの皆様を大事にすることを念頭に、規模を追うことなく、クライアントの皆様に何が最善であるかを考えながら、所員一同研鑽を積み、努力を続けて参りました。

当事務所が開業から100周年を迎えた平成26年(2014年)には、弁理士法が改正され、その第1条に「弁理士は、知的財産に関する専門家として、知的財産権の適正な保護及び利用の促進その他の知的財産に係る制度の適正な運用に寄与し、もって経済及び産業の発展に資することを使命とする。」との弁理士の使命が明記されました。この使命は、当事務所の目指す目標とも軌を一にするものです。
我々の役割は、知的財産の保護・利用を通じてクライアントの皆様の事業の維持・発展に貢献することであると信じています。

これからも時代の変化を注視しながら、如何にあるべきかを考え、クライアントの皆様の事業の発展に寄与し、弁理士の使命を果たすべく、努力・研鑽を積んで参ります。

所長 弁理士 水野勝文

概要

名称 輝特許事務所 (HIKARI PATENT OFFICE)
所在地 〒100-0005東京都千代田区丸の内2丁目2番3号丸の内仲通りビル721
Tel 03-3212-3431(代表) Fax 03-3201-0368
創業 大正3年(1914年)
所員 33名

沿革

1914年(大正3年) 創業
事務所名「谷山内外特許事務所」
創業者 谷山謙雄(元特許庁商標審判官)
1950年(昭和25年) 東京・丸の内に事務所移転
所長 谷山輝雄
1993年(平成5年) 前所長死去に伴い 「輝(ひかり)特許事務所」 に改名
所長 岸田正行
2006年5月(平成18年5月) 所長 水野勝文

アクセス